忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

なら町 奈良筆職人 奈良筆 田中のブログ

奈良筆職人・伝統工芸士 田中千代美のブログです~ HPもよろしくお願いします! なら町の古い長屋の町家で奈良筆の製造販売しています

HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

筆箱をリニューアルしました



文宝三宝を新しくセットしました

硯箱:伝統的工芸品 紀州箪笥焼き桐(20X30X5)東製作(特注)  
   中敷きがついています
墨:奈良墨(錦光園)

硯:伝統的工芸品 雄勝硯(山崎硯)

水差し:伝統的工芸品 三川内焼 白磁(平戸洸祥窯)
筆置き:伝統的工芸品 三川内焼 白磁(平戸洸祥窯)

筆:伝統的工芸品 奈良筆(奈良筆 田中)大 蓮華(田中筆)
  小 山茶花(田中筆)

ご家庭で筆文字を楽しまれる方には喜んでいただけると思います

オリジナルの特注品でございます


PR

おさんぽジャパン

TOKIOの国分太一さんの番組

おさんぽジャパン(11時25分~30分、月~金、フジTV系列)

8月7日~25日まで奈良をお散歩されます

奈良筆 田中にもご来店いただきました

放送は8月25日です

お時間ありましたら
宜しくお願いいたします

*残念ながら著作権の関係で国分太一さんとの映像はUP出来ません



http://www.fujitv.co.jp/osanpojapan/

細光鋒筆大小




筆づくりの中でも最高の原料の原料の一つが山羊毛の中の細光鋒の毛です

大体山羊毛の首の背の部位に生えている毛です

特注の大筆のご依頼で作りました

小筆も同じ細光鋒の毛で作りました

小筆の羊毛筆は最近お使いの方が少なくなったように思いますが

その中でも、細光鋒の毛ですので、扱いが難しいかもしれません

お試しいただきましたお客様の中で、喜んでいただけた方も
おられるので
一安心です






榊莫山と紫舟のシンフォニー



奈良県立美術館にて7月23日まで開催されています

やっと拝見できました

奈良にゆかりのお二人の作品群に見入ってしまいました




第21回女性伝統工芸士展 後記NO2



今年度の女性伝統工芸士展の特別展は
カンボジア伝統織物のクメール織物の展示でした

お教えいただきますには
カンボジアクメール織物の復元には日本の森本喜久雄先生のご尽力だそうです
https://www.facebook.com/iktt.kh/


カンボジアの織子さんが実演され、なんと日本の着物を着られました
・・・東京手描き友禅の上田さんが着付けをされこんなに綺麗なお姿に・・・

会場内には福岡県知事がお越しいただき
福岡県報にUPしてくださいました
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/dentoukougeisiten21.html

福岡からの帰途後数日が過ぎましたが
感激の冷めやらぬ日々を過ごしています







≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

最新CM ▽

プロフィール ▽

カレンダー ▽



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【田中千代美】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog